カタツムリクリームの使い方

カタツムリクリームの使い方をご紹介。

カタツムリクリームを購入して、「さぁ実際に使ってみよう!」とした時にふと考えてしまう事、それは「カタツムリクリームは普段のスキンケアのどこに入れたら良いの?」という疑問ではないでしょうか。



通常のコスメやスキンケアアイテムには使用順序というものがあります。例えばスキンケアなら、洗顔の後に化粧水→美容液→保湿液→クリーム、という順番で使うのが一般的ですよね。水分量が多くて油分の割合が少ないものを最初に使い、油分の多いものを最後に使う事で、肌に与えた水分を油の膜で閉じ込める事ができます。カタツムリクリームも「クリーム」という名前がついているので、保湿液の後に使うという人も多いですし、実際にカタツムリクリームの使用順序などにも、普段のスキンケアの最後に使ってくださいと記載されている事が多いようです。



ただ、カタツムリクリームを使っている人の多くは、自分なりに理想的な使い方を研究している事も多く、ネバネバ感が強くてもオイリー感が少ないものなら、化粧水の前にブースターとして使っているという人も意外とたくさんいるようです。また、保湿液やクリームなどで肌にフタをしてしまってからでは、せっかくのカタツムリ成分が肌に浸透できないから、と美容液としてカタツムリクリームを使う人もいるようです。



私も実際に使ってみたところ、保湿クリームや保湿液の後につけるよりも、化粧水のすぐ後につけたほうが、翌朝の肌の調子は良かったような気がします。もちろん、その人によって肌質も異なりますし、カタツムリクリームの使用感も異なるので、自分なりに理想的な使い方を見つけてくださいね。

前の記事